マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)をはじめとするネットビジネスについては「詐欺ではないか?」という噂があります。あくまで噂ですが、火のないところに何とやらともいいますよね。

そもそもどうして詐欺などという噂が出たのでしょうか?おそらくですが、内容がライトに響いている部分が大きいと思います。「ゲームや検索をするだけ」「1日10分」など、簡単に稼げそうというフレーズが独り歩きしてしまったのではないでしょうか。

私が反論する立場にはないのですが、ネットビジネスは何かにつけて詐欺といわれがちです。それはここ最近の話ではなく、何年も前から言われていることです。それはマネーズライクの教科書(MRサーチシステム)を運営する企業でもわかっているはずです。

騙すためではなく、ビジネスやシステムに自信があるからこそ、そういったワードを恐れることなく出しているのだと感じます。